mama's Blog

タール闘病記4 今日も普通に過ごしましょう。

JUGEMテーマ:ペット

今朝もいつもと変わらない一日を過ごしたい。でも食事制限時間が迫っているので、少しだけ早めにお散歩スタート。
朝の食事は昨夜と同じ、たっぷりお肉混ぜご飯。

  

  
(どしゃ、タールにまだ来なくていいからって、コーギー村で皆で静かに遊んでいるからって、追い返してね!)とついお願いしてしまいました。

    

うーん、満足そうな顔。今日はお昼ご飯抜きだから、しっかり食べてね。

2013年6月20日|ペットケア

チビーズも一緒にお祝い!

JUGEMテーマ:ペット

実はほとんど会えないけれど、何となく存在はお互いにわかっているローラー姉さんの誕生日。
違うお部屋で一家でお祝い。
  
食事の後のお散歩もコーギーの後に。
  

コーギーのどしゃはノーフォークとも誰とも仲良くできました。(誰に対しても知らんぷりに近いかしら?)
タール・ローラーも犬種の異なるオスとはいえ、ビアだけの時は1才未満から同じ部屋で過ごさせていたので、一緒に散歩も行っていました。

その後、ビアの1年後に生後6ヶ月のメスのミッジがイギリスから我が家に来てから・・・・ビアは1匹のオスとして家族を守るのだ!と妙に張り切りだし、(タールには全く敵わなくてもローラーには勝てるかも。)と勘違いし始め、会うたびに唸るように・・・。
それを見たタールが、(可愛い可愛いわが娘ローラーに唸るとは、何様のつもりだっ!)とビアを押さえつけようとしたのですが、ビアはタールにはかなわないとわかっているので、すぐにお腹を見せて降参。
ただ、そこにローラーが、(思い知ったか!)と寄ってきたから、さぁ大変!
もう大騒ぎになる前に、引き剥がし、もう、ややこしいから別々に過ごしなさい!とお部屋も順番に過ごさせて散歩も別々に。で、今に至ります。

 

2013年6月20日|ノーフォークテリア

タール闘病記3

JUGEMテーマ:ペット

さぁ、色々わかりました。

検査結果は、2種類でした。
一つ目の悪者はBリンパ球の腫瘍性増殖。
2つ目の悪者は、4年前の肉腫が4年間掛けてこっそりこっそり大きく育ってしまったもの。
ただ、何となくずっと触れていたので、ここの所急成長したイメージがあります。
この2種類とのパターンの戦い方、最先端の治療法、現在のタールの年齢と心臓・皮膚・内臓・骨の状態と与えている薬やサプリメントやとのバランスを一生懸命皆で考えました。

今週の木曜日、まず4年掛けて大きくなった再発の悪者を摘出してもらうことに決めました。
危険を承知の勝負ですが、こちらを放っておくと、次に牙をむいているリンパとの戦いの邪魔になります。使いたい抗がん剤や他の薬を使えなくなる可能性が出てきます。
今のまま何もしないという方法は、一番早く終息を迎えるという結論になりましたので、数ヶ月か数日かまだ年単位で一緒にいられる時間が延びる事、次に戦う相手に迎えるよう、外科手術に望みを繋ぐ事に決めました。

手術に心臓が、生命力が耐えて乗り越えて欲しい。
無事にお腹を軽くして帰ってきて!その日は娘ローラーの13才の誕生日です。
1コ悪者を排除して、一緒にお祝いしようね!

 

 

2013年6月19日|ペットケア

旅先で念願だったわんこOKスペースに挑戦したけど・・。

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:グルメ

我が家のコーギーズは縄張りと仲間意識が強く、どしゃ以外は他の子を寄せ付けないタイプでした。
ドッグカフェに憧れて一緒にタールが1匹の時や、他の子に会いそうに無い時間帯曜日を見計らって行った事はあったけれど、全く落ち着かず、飼い主の胃が痛くなってくる始末・・・。
ノーフォークテリアは他のわんちゃんも人も大好き!だから、思い切って連れて行ってみました。
  
   

あぁ、全てに興味がありすぎて、手でリードを持ちながらなんてとんでもございません!
あっちこっちに引っ張られて、口元まで食べ物も飲み物も運べません!
一生懸命優雅に写真に納まっておりますが、腕は筋肉痛・・・。
やっぱり我が家ではワンコーズと食事とお出かけは切り離して考えたほうがお互いにストレス無く過ごせそうで・・。

 

2013年6月19日|ノーフォークテリア

あぁ、変な食べ物を作ってしまった・・・。タール闘病記?2

JUGEMテーマ:グルメ
一つ目の検査結果から、2種類の悪者と戦っているとわかってから、なかなか心が落ち着きません。今は2つめの検査結果待ちです。4年前に切除した細胞を詳しく調べてもらっています。
近々結果がわかり次第、治療方針の相談に行きます。
先生も今、最新の癌治療と、タールの年齢・心臓その他今の状態と照らし合わせて色んな方法を考えてくださっています。
もうすぐ、治療方針の方向が決まります。あぁ、胃が痛い・・・

やはりどうしても頭の中にタールの事が心配で(留守中に何かあったらどうしよう。スタッフがちゃんと居てくれるから、大きな音がしたら見てくれる。)とわかってもいても、ここ数日間、心の一部分をタールのそばに置いてきた感じです。
しっかりしないと!他にも沢山ワンコーズもいてくれるし、一緒に心配してくれているスタッフにも不安な気持ちが伝染しないように、力強く皆を支えていかないと!とわかっているのですが。
いつもはあまり作らないちょっと変わったアボカド入りのコロコロサラダを作り、さぁ、いただきましょうとコップに飲み物をドバドバと注いだつもり・・・気がつくとサラダにたっぷり注いでいました・・・・。もちろん、アルコールですが・・・。
えっ?私ってこんなドジするの?とびっくり!

 でもしっかり食べました!

2013年6月18日|mama

色々ありますねー。タールの闘病記始まります。暗い話が暫く続くかもしれませんが・・・・。

JUGEMテーマ:ペット
少しでも長くこの闘病記が続くことを祈りながら書き始めます。

悲しいことは後で細やかに思い返せないのです。
思い出しながら書こうとすると、無意識に記憶がふっと閉ざされるのです。
どしゃの事も早く書き残さなきゃ、時間が経つほどに少しづつ薄れて行ってしまう。とわかっていても、2年経ってもまだ駄目です。
写真をひっくり返してかき集めて、さあ、書き始めようとしたのです。
幼い頃からのコーギー特有の困ったくせや、一緒に生活していく上で工夫したこと。DMかも知れなかった日々の過ごし方、仲間に囲まれて幸せだった日々、介護の工夫書きたいことが山ほどあるはずなのに、まだまだ・・・・。

なので、今回のタールの闘病記は、今でしょ!の勢いで書かせてください。

6月11日(火)シニア会がとても楽しく、本日も自分にとってとても有意義な時間が過ごせたと思い返していた夜、タールのお腹に硬いものを見つけました。

悪夢がふっと蘇ります。10才の誕生日を一週間前に迎えたあの日も、夜タールのお腹に硬い塊を見つけました。
肋骨に隠れてそこまで大きくならないと見つけられなかった、腫瘍が赤ちゃんの頭ぐらいの大きさで小さい脾臓にくっついて、2日後には摘出手術。
とても綺麗にとっていただいて、その後4年間もの間、転移が認められませんでした。

今回は脾臓はもう無いので、他の部分です。
塊を最新のエコーとレントゲンでで見つけてもらいました。
しかしこれ以上の詳しい検査は、タールの心臓が持ちません。
出来る限りの負担の無い検査を手早く行っていただきました。
その後リンパにも何かが見つかりました。
細胞検査の結果、今のところ2種類の悪性のものと戦っている様子。

14才なのに、本当に偉いやつだ!10才でもう一緒にいられないのかと思わせながら、その後4年間も頑張ってきてくれた。
心臓も腰もエコーやレントゲンで悪いのがわかっているのに、それほど痛そうなしんどそうな顔もせず頑張ってる!考えると胸がつまります。

4月は心臓の心配をしながら、大好きな海に行きました。
その時は(今考えると心臓発作の影響で視力を失っていたようです。)
目の調子が悪く、娘ローラーのストーカーで、金魚のふんで、嫌がって追い払われていました。(お父さん、近いわ!匂がんといて!引っ付かんといて!)(ごめんごめん、見えへんし、匂いで付いていって安全確保してるだけやん!)なーんて声が聞こえてきそうだった。
      

満身創痍とわかっているんだけど、まだ一緒に遊びたいから、もう少し頑張ってくれるかな?

以前摘出した細胞を検査に出していただいています。今度の2種類と照らし合わせ、これからタールの体調を見ながら信頼できる獣医さんと治療に望みます。

シニア会のメンバーといつも話すこと。
明るく楽しく、最後のその時まで一緒に元気に暮らそう!

 

2013年6月17日|ペットケア

COOL 商品続々登場中。まずはマット。

JUGEMテーマ:ペット

     

アルミボードが苦手だけれど、涼しくお留守番させたい。
ジェルタイプなど噛むのが怖い!
などこちらのクール加工のマットがお勧めです!

サイズ・価格などお気軽にお問い合わせくださいね。

 

2013年6月17日|用品

うずうず。ちょっと自慢させてください。

JUGEMテーマ:グルメ

今年の誕生日。
素敵なプレゼントをスタッフ皆から頂戴しました!
 
 
米焼酎と(もったいなくて当分空けられません。でもあるスタッフから、飲んでから飾っても良いのでは?と助言されました笑)

それから、知らぬ間に用意されていた愛犬たちの大きな写真。
全然気がつかない間に製作してくれていたので、本当にびっくりして、とても嬉しかったです。どしゃの写真が増えて行くことはもう無いけれど、これからまだまだ愛犬との写真を一杯撮っておこうと心に決めた日でした。

 

2013年6月16日|mama

第13回シニア会 様子

JUGEMテーマ:ペット

6月11日(火)
PM1時からcafe airにて。
それぞれランチをオーダーし、前回の会のご報告と第11回のDMのかいについての反響が大きく日本全国からお問い合わせを頂戴したことのご報告がありました。
改めて会の方向性や意義、会員についてなど、詳しく話し合いを行い皆様にご報告が出来ました。
会員資格・会員の定義・会報を必要と仰る方とへの対応などなど、詳しくは新しい会報に詳しく掲載する予定です。

本日のランチ
前菜
 
メインランチは豚肉のグリルでした。
  
その他パスタやキッシュランチなど、全て量も多く、とても美味しそうでした。
ミニデザートとドリンクも。
 

今回の参加ワンコーズの皆様。
男前のコーギーちゃん。
  
シニア会の重鎮!ご機嫌カフェちゃん。
 
いつもママにふわっと抱っこされて幸せそうなすみれちゃん。
  

今回すみれちゃんはシニア会の帰りにお店に寄ってくれました。
歩きながら前後にぎっこんばったんとなったり、お散歩中に足がふらつくことがあるということで、しばらくの間車椅子にチャレンジしてみることに。
身体(上体)のふら付きも抑えられ、颯爽と歩けそう。
店内2Fでのお試しは上手く進めていましたよ。
歩きなれているお散歩コースではもっとしっかりお役に立てると嬉しいです。

 

2013年6月16日|シニア・介護・DM 犬友の輪

ドーナツカラー♪

JUGEMテーマ:ペット

6月3日のブログでご紹介したエリザベスカラーについて、たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございました。
ピンクの無地の分はサイズを実際に試着いただけるためのサンプルになります。
似た雰囲気だと、ピンクのチェックが一番近いと思います。
   

そして、コーギーが実際につけた感じはこんな感じです。
慢性膵炎・突然の血小板ゼロから皮膚の状態だけはどうしても良くないローラーは、目を離すと色んなところをカジカジ噛んで出血させたり、掻き毟って瘡蓋になったり・・・・。
長時間留守番をさせる時にはさっと付けて出かけます。
硬いタイプのエリザベスカラーだと、上手くお水が飲めていなかったり、眠れて居なかったような時がありましたが、このカラーにしてから前足も舐められず、けれどもしっかり水分補給も熟睡も出来たようです。

   
前足を舐めないように、一番大きなサイズをつけています。
すでに何年か使用しているため、すこし張りがなくなっているかも・・・。

初めはソファーから降りたときにふんずけてしまったり、歩きながらけつまずいた時もありますが、すぐに自分で顔を上げてバランスをとれるようになりました。
   
あら、タールも特別出演・・・?

 

2013年6月15日|ペット用介護用品

ページ上部に戻る